生前の相続放棄について

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ
相続放棄トップ > 相続の豆知識 トップ > 生前の相続放棄について

生前の相続放棄について

「生前に相続放棄をすることは可能でしょうか?」

というご質問を頂くことがたくさんございます。

被相続人となる人に多額の負債があり、相続放棄をすることがほぼ決まっている場合、生前に相続放棄をしたいというのが相続人の心情と思います。

結論から言うと、被相続人の生前に、相続放棄をすることはできません。

相続放棄は、文字通り「相続権」を「放棄」することであり、「相続権」は被相続人が死亡しない限り発生しません。従って、生前に相続放棄することは不可能です。

しかし、生前に相続放棄の対策を取ることできます

被相続人と交流が無い人の場合は、確実に被相続人の死亡の連絡を受けられるように準備しておくことや、相続放棄をしても受け取ることのできる生命保険や遺族年金について把握しておくことなどを生前に行なっておくことで、スムーズに相続放棄手続きを行うことが可能です。

相続放棄は確かに生前にはできません。

しかし、すぐにでも相続放棄をして多額の借金等の負担を免れたい場合は、生前から専門家に相談しておき、事前に対策を取っておくことが重要です。

遺産放棄・相続放棄の手続きでおこまりなら、当事務所にご相談下さい。
フリーダイアルでお電話いただけます。0120-40-3430

 

相続放棄お客様の声