養子縁組と相続

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ
相続放棄トップ > 相続の豆知識 トップ > 養子縁組と相続

養子縁組と相続

1. 養子縁組の成立
養子縁組は、戸籍法の定めるところにより届出を行うことで効力を生じる。つまり、届出をすることで、成立するわけである。

2.養子縁組の効果
養子は縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得する。これにより、養親子は、お互いが相続権を有することになる。

3. 例外としての特別養子縁組
特別養子縁組は、養親となる者の請求により、家庭裁判所の審判で成立する。その成立には、法定の6つの要件を満たさなければならない。その効果として、実方の父母およびその血族との間の親族関係は終了するため、これらの者と特別養子の相互間は相続関係が消滅する。 

遺産放棄・相続放棄の手続きでおこまりなら、当事務所にご相談下さい。
フリーダイアルでお電話いただけます。0120-40-3430

 

相続放棄お客様の声