内縁の配偶者と相続

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ

相続放棄トップ > 相続の豆知識 トップ > 内縁の配偶者と相続

内縁の配偶者と相続

 

相続財産の帰属は、取引の秩序に関わるし、当然の事ながら相続財産に対して利害関係を有する第三者の取引の安全に関する配慮もなされなければならない。それゆえ、第三者に対する公証的な媒体ともいうべき、戸籍簿の記載によって明らかかつ画一的に処理されるべきである、との理由により内縁の配偶者には相続権は認められていない。

ただ、内縁の配偶者の相手方の、相続人の不存在が確定した時は、内縁の配偶者は、家庭裁判所に対して特別縁故者として財産分与を受けたい旨の請求をすれば、家庭裁判所の裁量によりますが、特別縁故者の認定を受けやすい立場にあるといえます。

遺産放棄・相続放棄の手続きでおこまりなら、当事務所にご相談下さい。
フリーダイアルでお電話いただけます。0120-40-3430

 

 

相続放棄お客様の声