相続放棄の取消  (撤回、無効について)

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ

相続放棄の取消  (撤回、無効について)


原則として、一度相続放棄をしてしまうと、3ヶ月の熟慮期間内であっても撤回することはできません。
しかし、次のような事情がある場合、相続放棄を取消すことができます。

  • 騙されて相続放棄をした場合
  • 脅迫されて相続放棄をした場合
  • 未成年者が親の同意なく相続放棄をした場合
  • 成年被後見人が相続放棄をした場合
  • 後見人が後見監督人の同意を得ずに成年被後見人の相続放棄をした場合

遺産放棄・相続放棄の手続きでおこまりなら、当事務所にご相談下さい。
フリーダイアルでお電話いただけます。0120-40-3430


相続放棄お客様の声