相続人とは?

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ

相続人とは?


相続人に誰がなるかは法律(民法)の規定で下記のとおりに決まっています。
遺産相続の順位は第1順位の相続人がいない場合は第2順位、第2順位の相続人がいない場合は〜という具合になっています。

同順位の相続人が複数いる場合は頭割り

  • 第1順位の相続人・・・子供(子が死亡している場合はその子供)
  • 第2順位の相続人・・・親(親は死亡しているが祖父母が生存している場合は祖父母)
  • 第3順位の相続人・・・兄弟姉妹(兄弟姉妹が死亡している場合は兄弟姉妹の子供)

配偶者がいる場合は、下記のとおりになります。
各順位の相続人が複数いる場合は頭割りになります。

  • 配偶者と第1順位の相続人・・・配偶者2分の1、子供(又は孫)2分の1
  • 配偶者と第2順位の相続人・・・配偶者3分の2、親(又祖父母)3分の1
  • 配偶者と第3順位の相続人・・・配偶者4分の3、兄弟姉妹(又は甥姪)4分の1

この結果、各々の相続人が受ける遺産相続の割合を「法定相続分」といいます。

 

相続放棄お客様の声