相続税 基礎控除改正いつから?2013年 改正点

  • 遺産相続・相続放棄のコツトップ
  • 遺産相続・相続放棄サービス4つの安心
  • 遺産相続代行サービス
  • 相続放棄代行サービス
  • よくある質問
  • 実績
  • 会社概要
  • お問い合わせ

相続最新情報 相続税はこう変わる!いつから??

2013年1月24日に平成25年度税制改正大綱が発表されました。今回の改正で相続税法が変わります。大きな改正点は、『相続税の基礎控除の縮小』と『相続税の税率UP』です。『相続税の基礎控除の縮小』は、相続税の納税者を増やし、『相続税の税率UP』は、納税額も増やすことになります。

相続税の基礎控除の縮小

基礎控除とは、税額の計算上、一定の金額を課税標準から控除する制度のことです。わかり易く言うと「一定の金額を超えないと課税されない」ということです。相続税の基礎控除は下記のとおりです。

改正前:5000万円+1000万円×法定相続人の数
改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数

現行の制度では、どんなケースでも相続財産が6000万円を超えない限り相続税は課せられませんでした。しかし、改正後は3600万円を超えると相続税が課せられる制度となります。現行の制度下では、相続税の納税者は相続件数の約4%と言われていましたが、改正後は、相続税の納税者が1.5倍から2倍に増えると言われています。

相続税の税率UP

相続税の税率が引上げられます。2億円超部分が45%増税、6億円超部分が55%になります。相続財産の総額から基礎控除を引き、法定相続分で分けた後に、税率を乗じて計算します。

相続税の速算表(現行)課税価格 税率 控除額
1,000万円以下 10% なし
1,000万円超 3,000万円以下 15% 50万円
3,000万円超 5,000万円以下 20% 200万円
5,000万円超 1億円以下 30% 700万円
1億円超 3億円以下 40% 1,700万円
3億円超 3億円超 4,700万円

 

相続税の速算表(平成27年1月1日以降)課税価格 税率 控除額
1,000万円以下 10% な し
1,000万円超 3,000万円以下 15% 50万円
3,000万円超 5,000万円以下 20% 200万円
5,000万円超 1億円以下 30% 700万円
1億円超 2億円以下 40% 1,700万円
2億円超 3億円以下 45% 2,700万円
3億円超 6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円

 

基礎控除改正および税率の改正はいつから?

基礎控除改正および税率の改正は平成27年1月1日に施行される予定です。

相続税の対象になる方は、事前に何らかの準備をしておくと良いでしょう。

相続放棄お客様の声