相続放棄お客様の声
  • 相続による不動産の名義変更をしたいが、サポートをしてほしい。
  • 借入金が多額にあるため、相続を放棄したい。
  • 相続放棄を行いたいが、手続き方法がわからないため、サポートをしてほしい。

相続手続き(または相続放棄)は、ほとんどの方にとって未経験であり、ご自身で行うことはなかなか難しいと言えます。できれば専門家に任せて、負担なくスムーズに、手続きをしたいものです。私どもでは、余分なお手間をかけずに、スムーズかつ短期間に遺産相続手続き(または相続放棄)をしていただくために、相続手続き(または相続放棄)代行サービスを提供させていただいております。

58年間会っていない実父の借金を請求された・・・
両親が58年前に離婚して以来、1度も会ったことが無く、突然、亡くなったことも
わからなかった実父の借金を請求され、困っていました。
相談に乗っていただき、死亡を知った日から3ヶ月以内なら相続放棄ができる可能性が
あると聞き、手続きを委任いたしました。おかげで無事に相続放棄することができました。
本当に良かったです。 大阪府 50代 男性


無くなった父が知らない間に連帯保証人に・・・
父が亡くなって4ヶ月後に法律事務所から通知書が届きました。
内容は他人の連帯保証人になっているから全額で1000万円余りを支払えと
なっていました。3ヶ月過ぎての相続放棄は難しいと別の法律の専門家から聞きましたが、
こちらへ相談させていただいたら債務があることを知った日から3ヶ月以内なら相続放棄
できる可能性があると言われましたので手続をお願いし、無事に相続放棄できました。
愛知県 30代 女性
相続放棄お客様の声へ
相続・放棄手続きに関するよくあるご質問抜粋しました

被相続人が死亡してから3ヶ月以上経過してしまったのですが、相続放棄はできますか?

相続放棄は、「被相続人の死亡後、自分が相続人になったことを知った時から
3ヶ月以内にしなけばなりません。その条件を満たしていれば、3ヶ月以上経過しても、相続放棄可能です。
ただし、自分が相続人であることを知っていても相続財産の状況を詳しく認識していなかった場合は、「被相続人の死亡後、自分が相続人になったことを知った時から」3ヶ月を過ぎていても相続放棄をできる場合があります。
相続財産の詳細な認識をした時から3ヶ月以内にすればよいとする判例により相続放棄が可能な場合がありますので、3ヶ月を超えてしまっている方は、お気軽に私どもまでご相談ください。

被相続人の生存中に相続放棄をできますか?

相続放棄は、被相続人の死亡後でなければ、手続をすることができません

3ヶ月過ぎた相続放棄